美しさの原点


化粧品の成分の約80%以上が水で作られています。
どんなに効果の高い美容成分や植物成分が配合された化粧品でも、使用している水で大きな差がでてきます。
お肌の機能を取り戻す鍵。それは、化粧品の中で最も多く配合されている「水」なのです。
ちゅらきらシリーズでは、化粧品の核となる水に「マイナスイオン還元水」を使用しております。

機能する水


ちゅらきらシリーズで使用している「マイナスイオン還元水」は一般的な化粧品製造で使用されている精製水の107倍の浸透圧があります。



「マイナスイオン還元水」の表面張力は、
「水」の表面張力より低いため、肌への密着度と浸透力が大きいのが特徴です。

ちゅらきら水のメカニズム


ちゅらきら水をお肌に吹きかけ、軽くパッティングすると、酸化した皮脂や古い角質、化粧カス、細菌などの毛穴の中の汚れが、
ちゅらきら水で乳化されて浮き上がってきます。





酸化した皮脂汚れや古い角質、化粧カス、細菌などの毛穴の汚れ物質はすべてプラスに帯電して、お肌に電気的に付着しています。

これらの毛穴に詰まった汚れは通常の洗顔だけでは取り除くことが難しく、汚れが残っているお肌に、どんなに高価な美容液をつけても十分な効果が得られないのです。

ちゅらきら水は、マイナスイオン水のイオンの力で毛穴の奥に詰まった汚れを強力に吸着させ、お肌に負担をかけることなくイオンの力で汚れ(+)を結合・中和させます。

 



酸化した皮脂や古い角質、化粧カス、細菌などの毛穴の汚れはすべてプラスイオンとしてお肌に付着しています。
これらの毛穴に詰まった汚れ物質は通常の洗顔だけでは取り除くことが出来ません。汚れをそのまま放置し続けると酸化して、老化肌やトラブル肌の原因を招いてしまいます。また、汚れが残っているお肌に、どんなに高価な美容液、有効成分たっぷりの化粧品をつけても、汚れがフタをしている状態では、なかなかいい結果は生まれることはありません。
そこで、ちゅらきら水のマイナスイオンの力で毛穴の奥に詰まった汚れを強力に吸着させ、汚れ(+)を結合・中和させます。
この結合・中和作用により毛穴の中の汚れが取れると、毛穴がキュッと引き締まり、化粧水や美容液の有効成分が角質層の奥の奥まで浸透し、若々しいキレイで健康なお肌へとよみがえるのです。

下の左の写真は、口紅を落とした拡大図です。クレンジングしても肌表面の溝、毛穴には色素がまだ残っています。
ちゅらきら水で一日の汚れを落とし切りましょう。





                                        このページのTOPヘ